でんおのブログ

農学部を卒業したおじさんによるお役立ち情報サイトです。

大学生活

高学歴を手にするメリットについて、高学歴マンが解説します

投稿日:2020年5月14日 更新日:

こんにちは、威吹電男です。

2018年に筑波大学を卒業し、ある程度の学歴を手にすることができました。

しかし高校生の中には、実際学歴がどういった場面で活かされるのかについて、分かっていない人も多いと思います。

今回は僕の体験から分かった高学歴を手にするメリットを説明し、受験生のモチベーションを上げようと思います。

まあ筑波というと、東大京大をはじめとする旧帝大には負けていますから、めちゃくちゃ高学歴とはいえないんですけど、一応難関国立には分類されていますので・・・。





高学歴を手にするメリット

①就職に有利である

学歴が高い人というのは、高校時代にみんなが嫌がる勉強をがんばって、努力を重ねてきたわけですから、就職してからも仕事をがんばってくれる可能性が高いと、企業側が判断しているわけです。

実際勉強をがんばった=真面目ということですから、どう見ても良いことですよね。

 

高校生が勉強しない理由は、学校の勉強が将来の役に立たないからではありません。

そんなのは都合のいい言い訳にすぎず、本当はただ面倒くさいだけです。

本当に将来のことを考えているのであれば、高学歴でなくても稼げる仕事を探しているか、普通に勉強するはずです。

というわけでやはり勉強しなかった人を雇うメリットはありません。

 

ただ問題なのは、大学に入って以降バカになる人もいるということです。

入試で燃え尽きて、大学に入ってからは勉強をしなくなり、あれだけ必死になって覚えた知識はどんどん抜けていきます。

これは仕方のないことです。

入学に比べて卒業の難易度は高くないですし、大学での成績も、就職にはほとんど影響しません。

 

おそらく企業は、大学で優秀な成績を残した人よりも、いろんな体験をして、いろんな人と関わってきた人の方が欲しいのだと思います。

すなわちコミュ力の高い人です。

コミュ力については、面接をすれば一発で分かります。

ただし、特に人気企業は、めちゃくちゃ大勢の学生が応募してきますから、全員を面接している時間がありません

よって、大学名という分かりやすい指標で、面接する学生を絞り込んでいるのです。

 

高学歴の人に注意してほしいこと。

選考初期の段階では、学歴がかなりものを言いますが、本当にトップクラスの人気企業に行くためには、勉強だけでは足りません。

面接で必ず見られる対人コミュニケーションスキルが必須ですから、大学入学後は、そこを磨くことを意識しましょう。

 

②無条件に尊敬される

初対面の人と会って、大学を聞かれて、「筑波大学です」っていうと、ほぼ100パーセント「頭いいんですね」と言って頭を下げられたりします。

相手が年上であればあるほど、そういう対応をされると恥ずかしくはなります。

一方で、自分の努力が認められたような感じで、嬉しい気持ちにもなります。

 

あと、大学名を明かすことで、知らない人から「舐められることが減る」と思います。

世の中には悪人がいて、そういう人はバカを騙してお金を取ろうと必死です。

怪しい人に対して、大学名を名乗って、それっぽく頭いいですオーラを出しておけば、さすがに相手も警戒して、「こいつは簡単には騙せないな」と思います。

そうなると、詐欺に会う確率も減ります。

もちろん知り合いに対して、「俺頭いいんだぜ」アピールをすれば、おそらくSNSでブロックされるでしょうから、気をつけてください。

 

③周りも頭いい

仮にギリギリで滑り込んで、入学時点ではその大学で下の方のレベルにいたとしても、

周囲の頭いい人から考え方などをどんどん吸収して、自分を成長させることができます

特に、底辺高校からがんばって勉強していい大学に行った人は、

「世の中には、こんなにできる人がいるのか」と驚くことになるでしょう。

そうなった時に、劣等感を抱いて落ち込むのではなく、こんな天才に囲まれてラッキーぐらいに思って、自分も天才になりましょう。

大丈夫です。努力すれば人は変われます。

 

④自分に自信がつく

正直これが僕の中では最も大きなメリットでした。

行きたい大学の入試に合格したということは、それだけ努力して、結果を出せたということですね。

それも一つの立派な成功体験です。

自分はやればできるという自信を与えてくれます

単に頭が良くなるだけではありません。

この「自信を持つ」ことは、勉強以外でもあらゆる場面で役立ちます。

これまでの人生で一度も成功体験がない人は、何か自分のやりたいことがあった時に、失敗するかもしれないと思って、なかなか勇気がでません

 

もちろん勉強以外でも、成功体験を積める場面はあります。

部活の試合で、県大会優勝したとかでも、大きな自信になると思います。

でも、僕はスポーツは苦手だったので、そういった経験はありません。

その代わり、勉強で成果を出したのです。

 

自分に自信がつくと、心に余裕が生まれるので、人に優しくできます

人に優しくできると、人の助けを借りることもしやすくなり、人生が楽になります。

 

まとめ

以上、高学歴を手にする4つのメリットでした。

  1. 就職に有利
  2. 無条件に尊敬される
  3. 周りも頭いい
  4. 自分に自信がつく

どうですか?少しは勉強のやる気が上がりましたか?

 

これらのメリットに少しも興味がないのなら仕方ありませんが、

実際最終学歴はかなりお得な肩書だと思いますので、現時点で特に秀でたスキルのない方はぜひ普通に勉強をがんばって人生を少しでも楽にしましょう。

ではまた。




-大学生活

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

農学部卒の私が大学院に進学した理由を説明する

こんにちは。いわゆる農学部の大学院2年生、威吹電男(いぶきでんお)です。 大学生の皆さんは、今後の進路としては、普通に考えると就職するか進学するかの2択だと思います。 文系であればほとんど就職するでし …

就活は都心の大学生が圧倒的有利です

今年の春まで就活をしていた威吹電男です。 私の経験から、就活をする上で大学の場所というのは非常に重要であるという話をします。 目次1 就活は都心の大学生が圧倒的有利1.1 就活は都心で行われる1.2 …

アルバイトの面接が不安な人へ【ポイントを押さえれば楽勝です】

アルバイトをしている大学生のみなさん。 もしくはこれからアルバイトを探す予定のみなさん。 アルバイト先に採用される前には、おそらく面接があると思います。 私も1年生の時に受けました。 当時の私は、人生 …

理系大学院生のかばんの中身を紹介します

こんにちは、威吹電男です。 YouTube等で人気の企画、かばんの中身紹介。 農学部にて理系大学院生としての生活を送る僕は、普段どんなものを持ち歩いているのでしょうか。   気になったあなた …

将来に悩む大学生が必ずやるべきこと【幸せに生きよう】

こんにちは、威吹電男です。 今年の春から食品業界でサラリーマンをしています。 学生時代は、趣味もなく、研究にもそこまで身が入らず、自分が何をすべきかに日々悩んでいる状態でした。 今日はそんな僕が今感じ …

威吹 電男(いぶき でんお)

1995年生まれ。大学で農学(畜産学)を専攻し、修士卒で食品業界に就職。
サラリーマンをしつつ副業として情報発信を行っています。

詳しい生い立ち等はこちら

Twitterアカウント→@ibukideno

YouTubeチャンネル→でんおの農学部