でんおのブログ

農学部を卒業したおじさんによるお役立ち情報サイトです。

自己啓発 趣味・ブログ

SNSでは大いに自慢すべきであるという話

投稿日:

こんにちは、威吹電男です。

みなさん、ツイッターやらインスタグラム等で、どんなことを投稿していますか?

キラッキラした写真とともに、

「友達最高」

「タピオカ最高」

「彼氏とデートなう」

など、日々自慢しているのではないですか?

結構です。SNSでは大いに自慢しましょう。

今回はSNSでは自慢すべきである理由について説明します。

 


SNSでは大いに自慢するべきである

SNSは承認欲求を満たす道具

SNSが何のために作られたかというと、もともとはオンラインで人と人がつながりやすくするということが目的だったと思います。

まあ今もそれは機能しているんですけど、今はさらに、とにかく「いいねをもらう」ことに注力している人がいますよね。

ていうか、ほぼ全員そうですよね。

僕も、自分の投稿にいいねがたくさんついたら嬉しいですよ。

承認欲求に踊らされています。仕方のないことです。

何でも「人に認められたい」と思うから、努力できるんです。

 

ところで、そういうあからさまないいねを狙った投稿をよく思わない人もいるようですが、僕からしてみると、「いやいやSNSってそういうもんだろ」と思ってしまいます。

ツイッターでもインスタでもフェイスブックでも、いいねという機能が付いている限り、投稿者の承認欲求を満たす道具になることは避けられません。

現実世界ではなかなか認められない人も、SNSでそういう欲求を解消できるならいいじゃないですか。

 

リアルの場で自慢できない代わりに、SNSを使う

自慢のすすめについては、過去の記事でも書いています↓

謙虚すぎるのは実は良くないという話

友達との会話で自慢することも悪くないですよ、という話ですが、

リアルの対面での会話で、「俺ってすげーだろ」みたいな自慢をするのはやはりためらってしまいますよね。

それは相手が反応に困るかも、と思うからです。

しかし、SNSではいくら自慢したところで、見た人が反応しなければならないということはありません。

見たい人が見て、反応したい人が反応する。

嫌なら見なければいい。それだけなんです。

 

SNSで自慢をするメリット

誹謗中傷すなわち特定の誰かを傷つけるようなことでない限りは、どんな内容の投稿をしてもいいのがSNSです。

下ネタでもよし。タピオカでもよし。

んで、僕がおすすめするのは自慢ですが、特に、普段自己肯定感が低くなりがちな人にこそやってほしい。

 

SNSで自慢するメリットは大きく2つあると思います。

  • 自分の良さをアピールして人に目をつけてもらう
  • 自己を肯定して自信をつける

こんな感じ。

 

SNSではとにかく目立った人が勝ちます。

目立ちたくない人はそもそもSNSに投稿なんてしません。

気づいたことは、紙とかスマホのメモ帳にでも書いておけばいいんです。

それをわざわざ大勢の人が見ているタイムラインにポーンと投げるということは、「見てみて!」と言っているのと同じです。

そして、気になった人だけがそこに反応する。

それで自慢しちゃいけないとか、キツイですよね。

逆に自慢以外に話すことありますか?

 

どのくらいまでの自慢が許されるかについてですが、これくらいです。

ヤバいですね。僕はこういうツイート、好きなんですよ。

 

最近は目にする機会は減りましたが、自撮りを上げておいて「私マジブスなんだけど」って言う人がいますよね。

いや、否定してほしいだけやん、それなら最初から「かわいいでしょ?」って言ってくれた方がこちらとしても褒めやすいわ、ってなります。

 

自虐が全てダメというわけではないです。

「ブスだから、メイクがんばる」ならまだいいんですよ。

「バカだから、勉強がんばる」も、「お、がんばれ」ってなります。

要はポジティブな投稿がいいですね、って話です。

 

僕のツイートも貼っておきます。

ポジティブかと言われると微妙ですが、「メンタルの強さ」を自慢した感じにはなっています。

ツイートすることで、考えが整理され、自分の強みが見つかり、自己肯定感の上昇につながります。

また、その良さを気に入ってくれた人とつながることもできるかもしれません。

SNSの効果的な使い方だと思います。

 

まとめ

リアルの会話では、自慢することを避けてしまう人でも、SNSでは大いに自慢して、自分の価値を世界にアピールしましょう。

「SNSで自慢してはいけない」「自慢っぽい投稿がムカつく」

という批判はおかしいです。

SNSを見ている側は、気になる人や応援したい人をフォローするだけ。

「なんかムカつく」のであれば、フォロー解除する。それだけです。

ちなみに、友達の自慢がムカつくのであれば、それは本当の友達ではないのかもしれません・・・。余計なお世話ですか。

ではまた。

-自己啓発, 趣味・ブログ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

努力が苦手な人は、目標がないという話

こんにちは。威吹電男(いぶきでんお)です。   勉強、運動、アルバイト、就活、仕事など・・・ 生活の中で、「やらなければならないこと」というのがあります。 しかし、これらは好き好んでやる「趣 …

謙虚すぎるのは実は良くないという話

こんにちは。威吹電男(いぶきでんお)です。 これまで、「謙虚さが大事、自慢は良くない」という信念で生きてきました。 みなさんも、人に対して謙虚に接することの大切さは頭で理解していると思います。 しかし …

あなたが行動できない理由【結論:情報不足と慣れの問題です】

こんにちは、威吹電男です。 口数に似合わない行動力で、人生を楽しんでいます。   「行動することが大切」というのは、自己啓発に興味があるみなさんであれば何度も耳にしていると思います。 しかし …

【北海道旅行】富良野の魅力と楽しみ方をご紹介します

6月9日から10日にかけて北海道富良野市に遊びに行ってきました。 感想をひとことで言うと、「心地よい田舎」です。 旅の様子を、ゆるーくお伝えします。 目次1 一泊二日富良野旅行 一日目2 一泊二日富良 …

私がコミュ障を克服した方法

こんにちは、威吹電男です。 中学生くらいまで、学校で友達と一言も言葉を交わさないまま一日が終わるというような生活を繰り返していました。かなり重度なコミュ障です。 大学院生となり、就活も終わった今ではさ …

威吹 電男(いぶき でんお)

1995年生まれ。大学で農学(畜産学)を専攻し、修士卒で食品業界に就職。
サラリーマンをしつつ副業として情報発信を行っています。

詳しい生い立ち等はこちら

Twitterアカウント→@ibukideno

YouTubeチャンネル→でんおの農学部