でんおのブログ

農学部を卒業したおじさんによるお役立ち情報サイトです。

大学生活

【暗記の味方】赤シートを使ったおすすめ勉強法

投稿日:2019年5月24日 更新日:

こんにちは、威吹電男です。

考察系の勉強が重視されてきているとはいえ、やはり知識がないと考察もできないため、知識を増やすための暗記は勉強の基本だと言えるでしょう。

そんな中、

覚えなきゃいけないことが多すぎて、どうやって覚えたらいいのか分かんない!

と嘆いている人のために、中高の定期テストでトップを取り続け、大学受験も成功させた私が、効率よく暗記するためのとっておきのツールを紹介します。

それがこちら!

トゥルルルルルルルルルスカ~ン!

赤シート~!(ヒカキン風)

はい、みなさんご存じの赤シートです。

知ってはいるし一応持ってるけど、使ってないという人も意外と多いのではないでしょうか。

個人的見解として、女子は結構使ってるけど男子はあんまり、という印象です。

思考力の試される数学とかは別として、英単語や、社会科の用語等単純な暗記においては、赤シートを使いましょう。

見て覚える、書いて覚える、そんな方法では効率的な暗記はできません。

今回は赤シートを使った勉強法について解説していきます。





赤シートを使ったおすすめ勉強法

私が学生時代の勉強の際に行っていた、赤シートを使った暗記方法をご紹介します。

①覚えたい部分を赤ペンで書く

まず白紙やノートに文を書き、その中の覚えたいところを赤ペンで書きます。

 

②書いたところを赤シートで隠す

そして赤シートで答えを隠します。

もう何が書いてあるか分からなくなってしまいました(黒文字も見にくいのは、気のせいです)。

文を読みながら(音読がおすすめです)、隠された部分の内容を思い出しましょう。5秒以内に分からなければ、答えを見てしまいます。

 

③思い出せなかったところは、答えを見てまた隠す

ここがポイント。すぐ次に進んではいけません。

今見た答えを再び隠すのです。

 

ぼーっとしてると、たった今見たにも関わらず思い出せなかったりします。目で見ただけで、頭に入っていない証拠です。これはまずいです。

赤シートで隠すと、自分が覚えているのか覚えていないのかがよく分かります。

覚えていないところは、何度も答えをみては隠し、自力で思い出すという訓練をしてください。思い出せたら、時間をおいてまたやってみます。

そのうち頭の中で思い出すための経路が形成されていくことでしょう。

繰り返せば繰り返すほど、素早く思い出せるようになります。

テストというのは時間との勝負でもあるのです。いかに短時間で思い出せるかということも非常に重要です。

 

なぜ、赤シートなのか

試験勉強で最も大切なのは”アウトプット”

暗記はなぜするのかというと、テストでいい点数を取るためですよね。

しかし、テストで最も大切なのは、「覚える」ことではありません。「思い出す」ことです。

その場で問題を読んで、自ら正しい答えを導き出さなければなりません。暗記が苦手な人は、このための訓練が足りていないのです。

覚えたことを思い出す作業、要するに、今話題の言葉でもあるアウトプットです。

逆に、知識を頭の中に入れる作業はインプットですね。

いくら勉強でインプットしても、アウトプットができなければテストで役に立ちません。

アウトプットの練習に使えるのが、赤シートなのです。

 

単語帳は?

同じく思い出す訓練をするツールとして、単語帳があると思います。

表に問題、裏に答えを書いて、ペラペラめくるあれです。

しかし、一枚あたりの面積が狭いので、たくさん書き込めず、スピード感に欠けるというのと、自分でサイズをそろえて紙を切るか、買わなければならないという不便さがあります。

赤シートであれば、どんな紙にも書き込んで使えるため、私は赤シートをおすすめします。

 

中学生や高校生の頃は、この方法を主に家庭科や保健等の副教科の暗記で使っていました。基本教科書の文章の穴埋め問題でしたからね。読んでいるだけでは頭に入らないので、非常に効率的でした。

社会とかでも充分使えると思います(歴史の流れを書きだしたり)。

おまけに昨年公務員試験勉強の時に使っていたものをお見せします。

かなり詰め込んでいます。

このぐらいしないと、天才でない限り覚えられません・・・。

 

まとめ

今回は赤シートの使い方について説明しました。

テストは時間との戦いであり、覚えたことが頭の中にあったとしても、それを「短い時間で思い出す」ことが重要になります。

言ってしまえば、必要なところを隠せるのであれば、別に赤シートでなくても構いません。思い出す回路を作るため、「隠す」勉強にぜひチャレンジしてみてください。

ではまた。



-大学生活

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

就活は都心の大学生が圧倒的有利です

今年の春まで就活をしていた威吹電男です。 私の経験から、就活をする上で大学の場所というのは非常に重要であるという話をします。 目次1 就活は都心の大学生が圧倒的有利1.1 就活は都心で行われる1.2 …

各地の大学で農学部が増設されている話

こんにちは。 農学部で研究中の威吹電男です。 最近研究室の学生・教員の過疎化が激しいです。 今年の4月には、3人しかいない教員のうちの一人が福島大学に移籍しました。 新しくできた農学群の教授になったそ …

大学生が新歓に夢中になる理由

各地の大学で毎年行われる新歓行事も、そろそろ終わりの時期なのではないでしょうか。 この「新歓」という言葉、大学入って初めて知ったのですが、「新入生(新人)歓迎」の略で、正式な日本語と言えるのかどうかは …

アルバイトの面接が不安な人へ【ポイントを押さえれば楽勝です】

アルバイトをしている大学生のみなさん。 もしくはこれからアルバイトを探す予定のみなさん。 アルバイト先に採用される前には、おそらく面接があると思います。 私も1年生の時に受けました。 当時の私は、人生 …

農学部卒の私が大学院に進学した理由を説明する

こんにちは。いわゆる農学部の大学院2年生、威吹電男(いぶきでんお)です。 大学生の皆さんは、今後の進路としては、普通に考えると就職するか進学するかの2択だと思います。 文系であればほとんど就職するでし …

威吹 電男(いぶき でんお)

1995年生まれ。大学で農学(畜産学)を専攻し、修士卒で食品業界に就職。
サラリーマンをしつつ副業として情報発信を行っています。

詳しい生い立ち等はこちら

Twitterアカウント→@ibukideno

YouTubeチャンネル→でんおの農学部