でんおのブログ

農学部を卒業したおじさんによるお役立ち情報サイトです。

大学生活

大学生が新歓に夢中になる理由

投稿日:2019年6月8日 更新日:

各地の大学で毎年行われる新歓行事も、そろそろ終わりの時期なのではないでしょうか。

この「新歓」という言葉、大学入って初めて知ったのですが、「新入生(新人)歓迎」の略で、正式な日本語と言えるのかどうかは怪しいところだと思います。辞書にも載っていたりいなかったりします。めちゃ便利な言葉ではあるんですけど。

まあそれは置いといて、大学生は新歓が大好きです。

部活やサークルではもちろん、学科等でも新歓が行われることもあるでしょうが、主に2年生や3年生が全力で1年生を世話しにかかります。

新学期が始まってしばらくの間は、この新歓で予定がいっぱいという人も多いことでしょう。

どうしてここまでの盛り上がりを見せるのでしょうか。その理由を考えてみます。




大学生が新歓に夢中になる理由

とにかく楽しいことがしたい

思い出してみてください。

自分らが新歓を受けていたころ、先輩たちは非常に楽しそうだったと思います。その楽しさを自分たちも味わいたい・・・

大学生が新歓をする一番の理由はこれでしょう。

 

僕は大学では学科とサークルでそれぞれ新歓を受けました。

学科の方は特に、

  • カレーパーティー
  • オリエンテーリング
  • クイズ大会
  • 運動会

などなど盛りだくさんで、もうただの遊びです。

しかも、たいてい1年生よりも2年生の方が盛り上がっていて楽しんでいる気がします。

真面目な人は、

え、大学って勉強するところじゃないの・・・?と目を疑ってしまうことでしょう。

もちろん、授業の選び方とか、登録の仕方とか、真面目な部分のお手伝いもしていましたけどね。しかしそういうことをサポートするべき真面目な人間は、そもそも新歓に関わらないことが多いのではないかと思います。

「授業なんて適当にとっておけばいいのよ~ヘラヘラ」

みたいなことは新入生に言うべきことではないはずです。そういう人に限って新歓に参加したがるので困ったものです。

 

新歓というものは基本、先輩の気分で進んでいきます。

上記のカレーパーティーでは、毎年恒例の新入生にあだ名をつけるコーナーがあり、その場の適当なノリで適当な名前を付けていきます。

その名前を大事にしてくれる子もいるのですが、「クソみたいな名前つけやがって」と思う子もいるようです。まあそうですよね。

ちなみに僕は「本書いてた」というのと「地元(福山市)が崖の上のポニョの舞台」という理由で、(宮崎駿より)「はやお」と名付けられました。これはこれで気に入っていました。今それで呼ぶ人はいませんけど。

 

「世話をする」名目で後輩に近づきたい

1年生の頃、新歓でさんざんお世話され、先輩方の恩を受けてきた学生たちは、2年生になると一気に立場が変わり、自分らが先輩となります。

後輩というものを初めて手にする彼らは、

「先輩からしてもらったことを後輩にもしてあげないと!!!」

という謎の使命感に襲われます。

別にそんなことないからね?先輩にされたことをそのままするんじゃなくて、後輩たちが本当に求めているものは何なのかをよく考えて実行してあげる方が大事だと思いますけど。

 

しかし彼らはそこまで考えてはいません。

新歓を通して、先輩らは「1年生を世話してあげている」という優越感に浸るわけです。

いや~まあいいんですけどね。1年生が楽しんでくれているなら何も口出しはできないんですけどね。ただ何でも行き過ぎると、痛々しくなってしまいます。

「君たちは何も知らない、友達もいない、だから俺らが全力でサポートしてやるぜ!!!ウエェェェェェイ!!!!!」

という感じですね。

新入生はそれにはまるか、引いてしまうかのどちらかです。

うまくはまった場合は、先輩と後輩でカポーが生まれたりもします。てかこれだよね。新歓の裏目的って。

 

僕も実際おとなしくはありつつも楽しんではいました。新歓の趣旨通り、

これで新しい友達(あわよくば彼女候補も)見つけちゃうぞ~!という純粋な心で臨んでいました。

2年生の時も、今度は運営する側に回り、地味な作業を手伝ったりしていました。塾講師のバイトをし、教員免許も取得しただけあって、年下の世話は結構好きなのです。

いや彼女なんてできないですけども。

 

新歓で友達を作れるのは陽キャのみ

残念なことに、一部の人たちを除いて、そんなノリだけで構成されたような場でできたつながりなんぞ長続きするはずがありません。

 

新歓の目的は、新入生同士で仲良くなってもらうためですが、こういう場で友達を作れる人というのは基本陽キャです。

陰キャは、そろそも新歓に来ない or 来てもうまくやれずに孤立してしまう

のどちらかだと思います。

ガチものの陰キャは、その孤立がずっと続いてしまうんでしょうけど、陰キャの中でもマシな方の人たちは、新歓以外の場(実習の授業等)で仲間を見つけていきます。それはそれで優秀ですね。

僕も、新歓行事にはほとんど全て参加しましたが、新歓がきっかけで仲良くなり今でも友達である人というのはほとんどいません。

新歓でウェイしているのはやはりウェイなので、その場では仲良くできても、長続きしません。気が合わないので、それ以上関わることがないのです。

基本的に、新歓で仲良くなったやつらが次の年に新歓を主催するので、ウェイのウェイによるウェイのための行事みたいになっています。

今後の新歓では、陰キャの方々への配慮も考えてみることをおすすめします。まあ無理でしょうけどね。

 

関連して、大学デビューという言葉がありますが、ネットでの解説はこちらです。

高校生の頃は、それほどクラスで目立たない存在だった人が、大学に入って、主に友達が多く、異性にもモテるような、充実したキャンパスライフを送りたいという気持ちから、見た目や言動を大きく変化させることを意味して用いられる語。(Weblio辞書より)

え、これ僕のこと?っと一瞬思いましたね。

僕も高校まではかなり目立たない存在・・・いやそんなことはなかったかも。(テストの点数が良かったので)(自慢ではありません)

とにかく、高校までのキャラそのままではとてもじゃないけど友達を作ることなんぞできないので、大学では少しでも仲間を増やさなければという思いから割と周りの人に話しかけたりしていましたが、まあその中で今でも仲いいというのは片手で数えられるくらいです。

あと、どちらかというとウェイ寄りのサークルには入りましたが、別に見た目や言動を大きく変化させてはいないかなとは思います。前よりちょっと積極的になったくらい。

異性にモテてもいませんしね。

 

まとめ

ということで、ほぼ皮肉になってしまいましたが、新歓は後輩のためという名目で先輩が楽しむ行事です。それはそれでいいかと思います。

騒ぎすぎてバカしたりしないように気をつけてほしいものです。

ではまた。



-大学生活

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

理系大学院生のかばんの中身を紹介します

こんにちは、威吹電男です。 YouTube等で人気の企画、かばんの中身紹介。 農学部にて理系大学院生としての生活を送る僕は、普段どんなものを持ち歩いているのでしょうか。   気になったあなた …

【暗記の味方】赤シートを使ったおすすめ勉強法

こんにちは、威吹電男です。 考察系の勉強が重視されてきているとはいえ、やはり知識がないと考察もできないため、知識を増やすための暗記は勉強の基本だと言えるでしょう。 そんな中、 覚えなきゃいけないことが …

大学生がアルバイトをするメリットとは【経験者が語る】

大学生はなぜアルバイトをするのでしょうか。 「アルバイトなんてしない方がいい」という意見は時々聞きます。効率が悪く、得られるものが何もないからだと言います。 これまで飲食店と学習塾のバイトを経験してき …

【疑問】物理選択ですが、農学部に入っても大丈夫ですか?

こんにちは、威吹電男です。 高校で物理を選択しており、生物をやっていないんだけど、農学部に興味がある。 そんな人がいるみたいですね。 中には「入学後に苦労するのか」ということが気になっている人もいるよ …

就活は都心の大学生が圧倒的有利です

今年の春まで就活をしていた威吹電男です。 私の経験から、就活をする上で大学の場所というのは非常に重要であるという話をします。 目次1 就活は都心の大学生が圧倒的有利1.1 就活は都心で行われる1.2 …

威吹 電男(いぶき でんお)

1995年生まれ。大学で農学(畜産学)を専攻し、修士卒で食品業界に就職。
サラリーマンをしつつ副業として情報発信を行っています。

詳しい生い立ち等はこちら

Twitterアカウント→@ibukideno

YouTubeチャンネル→でんおの農学部